ギスカブログ

スモールライフを目指す「ギスカジカ」のブログ

MENU

冬のカブ乗り

1 冬のカブ

 毎日寒いですね。
 近所の足はカブですが,この時期は乗らなくなります。
 冬のバイクは寒いなんてもんじゃありません。
 ほんとセルフ罰ゲームです。
 でも,今日はカブで出かけました。
 冬のカブについて話します。

2 体感温度

 風速1mで体感温度は1度下がるそうです。
 この風速を時速に直すと3.6kmくらいです。
 時速30kmは,7度か8度下がるくらいになるのでしょうか。
 まあ,実際は単純は比ではなく,もっと面倒な計算が必要なんでしょう。
 こんなに下がる感じはありません。
 でも,バイクに乗ると風は寒い。
 世間の風並みに冷たい。
 それで防寒が必要になります。

3 防寒着

 まずは服です。
 手袋は必須。
 というか手袋しないでバイク乗っちゃダメですけど。
 防寒用が必要です。
 スキー用の手袋がいいんですが,ウインカーなどの操作はちょっとやりにくくなります。
 私は,カインズで買った防寒手袋をつかってます。
 カインズはワークマンと同系列なので,ワークマンでも同じ物売ってるかもしれません。
 3年目ですけど,未だ使えます。
 暖かいし水にも強い。
 そして安い。
 おすすめです。
 上着は風が入るのはもってのほかです。
 首も手首もきっちりとしまっているものがおすすめです。
 MAジャンパーは,暖かいですよ。
 転ぶとすれるっていうので人気ないですけど。
 まあ,革じゃなかったらすれ具合は五十歩百歩です。
 ただ,今日みたいな極寒の日は,防寒ダウンですね。
 軽い山なら行けるようなやつです。
 フードはありません。
 バイク乗ってるとフードはじゃまなんですね。
 ひもも風であちこち動くし。
 さて,下も風通さないのがいいんですが今日はジーンズでした。
 寒かった。
 まあ,ご存じカブはレッグ・シールドあるのでそんなにひどくはなりません。
 でも過信はできません。
 あるとちょっといいくらいです。
 あれは基本雨水よけですからね。

4 ウインド・シールド

 私のカブには風よけがついています。
 純正の大きいやつです。
 まあ中古で買ったので,偶然ついていただけなんです。
 これは防寒には最高です。
 もう体をできるだけ縮めて,シールドの中に顔を入れて乗っています。
 ヘルメットがジェットだからもあるのですが。
 これなかったら相当寒いだろうなあと思います。
 ついててよかった装備第一位です。
 冬季間の装備チャンピオンです。

5 乗れる日

 カブを動かしたのは3週間ぶりになります。
 まあ大丈夫だとは思うのですが,バッテリーが上がるかもと思って動かしました。
 冬季は天気がよくて,風が弱く,路面が乾いている時しか乗りません。
 冬タイヤにしていないので,すべったらおしまいだからです。
 まあ,スパイクにしようが冬のぬれた路面をバイクで走る気はありませんけど。
 命が惜しいです。
 あと,融雪剤で錆びるので,雪解け水も避けて乗るようにしてます。
 カブって,あっという間に錆びるんですよ。
 まあ,多少錆びても性能には影響ないんですが,気になるので。
 今日のような天気の日はとても貴重でした。
 家族には,バイクに乗るなんて本気かとアタマの状態を疑われましたけどね。