ギスカブログ

釣り・読書・ウクレレ「ギスカジカ」のブログ

MENU

久々のヤマメ釣り

 今日は月曜日ですが休みをもらっています。

 最近の休日は,クルマを洗ったり写真の断捨離をしたりと家で過ごしてばかりでした。

 外出といっても図書館に行って読書くらいです。

 暖かくなったのでアウトドアもしたい。

 そう思って釣りに出かけました。

 ほんとに久しぶりです。

 川に行くか海に行くか考えたのですが,川に行くことにしました。

 どうしてもっていう理由はないんですが,新緑にさそわれてという感じです。

 それと今は田んぼに水を入れているので,水量が減るので釣りやすいというか川に近づきやすいというのもあります。

 天気もよくなったのでカブで出動です。

 ヤマツツジがきれいだろうと思ったら,終わってました。

 やっぱりゴールデンウィークがピークだったようです。

 もう少し早かったらきれいだったろうなあ。

 残念です。

 さて釣りですが,やぶがすごいことになっていました。

 やっぱり初夏ですね。

 普通の靴だったので,ヘビに出会わないことを祈りながら進みます。

 川に到着。

 流れは普通ですが,やっぱり水量は減っています。

 田んぼに水を入れる時期ですからね。

 田植えが終わったばかりのところがほとんどです。

 この土日にしたのでしょう。

 さて,いつものようにDrミノーを投げてトゥイッチです。

 小さい魚は見えたので獲物はいるはず。

 まあ,アブラハヤかもしれませんけど。

 しばらくやったのですが反応はありませんでした。

 う~ん。

 まだ水温は高くないはずなんだけどなあ。

 十分釣れる時期だと思うのだけど。

 もっと重いミノーやスプーンでも持ってくれば,淵をゆっくり引くこともできたかなと思ったのですが,今日はDrミノーだけです。

 まあ,水量が減っているので,深場らしい深場もないんですけど。

 あきらめかけていたら,へんな当たりが。

 流木でも引っかけたかと思ったら首振りです。

 魚だ。

 慎重に慎重に寄せます。

 泥のところに引き上げてみると,ヤマメでした。

 割と大きめ。

 30㎝はありませんけどね。

 いやあ釣れてよかった。

 写真を撮ったらすぐ放流です。

 頑張って冬に産卵して増えてください。

 天然ヤマメがこの先ずっと釣れる川でいてほしい。

 そう思いながら,泳いでいった川を見ていました。

 ヤマメはとっくに見えなくなっています。

 たった1匹だけですが,釣れてよかった。

 いい1日になりました。