ギスカブログ

釣り・読書・ウクレレ「ギスカジカ」のブログ

MENU

ダイソーの釣り具

今日は朝から雨でした。

草刈り作業が予定されていたのですが、この雨天で延期です。

最近の天気予報がよく当たるので、昨日のうちに決まっていました。

それでも、晴れないかなと思っていたのですが、朝方はけっこうな土砂降り。

まあ、中止も妥当といったところです。

さて、雨となるとすることもないのが最近の自分です。

忙しくないのはいいのですが、何か休日を無駄にしているようで落ち着きません。

それで、ダイソーに行ってみました。

目当ては釣り具です。

最近、YouTubeの釣り動画で、ダイソーの釣り具をやたら褒めるものが増えています。

100円のものがしっかり使える、という意外性がいいのでしょう。

私も見入ってしまいます。

その釣り具の中で気になっていたものがありました。

道糸とジグです。

100円の200mの道糸が売っているのです。

衝撃です。

道糸は1000円以上出してちゃんとしたメーカーのものを買う、というのが一流の釣り人です。

なぜなら、道糸はサカナと人をつなぐ一番大事なものだからです。

というわけで、私もそうしていました。

しかし、ですね。

ダイソーの道糸なんですが、これがきちんと均一に巻かれていて、とてもいい加減なものに見えないんです。

ただし色が個性的で、どピンクと黄色しかないんですが。

ちょうど、スピニングリールの道糸がダメになって捨てたばかりでした。

買って試してやろう。

そういう気持ちになったのです。

気になるもう一つのジグというのは、メタルジグというルアーです。

金属製の板にキラキラした塗装を施したもので、引いてもアクションはしません。

しかしながら、昔から海ではよく使われていて、回遊魚系がよく釣れるルアーです。

動画で釣れているのを見たんですね。

そうしたらどうしてもほしくなりました。

というわけでダイソーに直行です。

で、購入したのは、2号の黄色の道糸と5gのジグ、そしてワームをつけるジグヘッドです。

ジグヘッドは、衝動買いでした。

いけませんね。

さっそくリールに糸を巻きました。

いい感じです。

黄色もそんなに目立たない感じ。

3時過ぎになってようやく雨がやみました。

いてもたってもいられず、防波堤に出動です。

海は予想通り激濁り。

釣れそうもありません。

が、今日は道糸のテストです。

ジグヘッドにワームを付けてキャストしました。

リフトアンドフォールで動かします。

糸はいい感じ。

柔らか系の糸でよれには強そうです。

根掛かりした際に、手で引っ張ったら。手のひらが痛くなりました。

強度も十分です。

釣り糸には、張る系の糸と柔らか系の糸があります。

私は柔らか系が好きなので、この糸は好みですね。

おそらく伸びやすいのでしょうけど、シビアに当たりをとる釣りをしませんし、柔らかいと結んだりサカナをいなしたりするのが楽なので、これで十分という感じです。

後は耐久性ですが、これは使っていかないと分からないので今日は不問。

気に入りました。

欠点がみつかるまでは、ダイソーの糸を使いそうです。

まあ、ダイソーなので安定供給はないでしょうけどね。

さて、ジグですが、ジグヘッドに変えて投げてみました。

こちらも操作性はいいです。

まあ、ジグヘッドってそんな個性が出せるルアーじゃないので、他のと差がないってかんじです。

ただし、サカナは釣れませんでした。

これは、ジグのせいというよりは大雨直後ということが影響していると思います。

一度、当たりが足下でありました。

のぞいてみると、まあにごっていたんですが、水面までサカナが近づいていたので、正体が分かりました。

イワシです。

イワシの群れがキラキラしたものにアタックしていたんですね。

当然、針がかりはしません。

サビキがあればなあ、という感じです。

さて、ダイソーの釣り具ですが、お値段以上で使えるということが分かりました。

全部がいいというわけではないでしょうが、道糸とジグは使えそうです。

いつでもある品揃えになればいいなあと思いました。