ギスカブログ

心理学に興味津々「ギスカジカ」のブログ

MENU

雪が降ったら雪かきですね

1 はじめに

 雪です。
 子どものころは雪が降るとうれしかったです。
 若いころはスキーに行けるかもと思いました。
 今はただただ嫌な気持ちです。
 寒いから。
 すべるから。
 そして,めんどうごとが増えるから。
 今回は,雪について思うことを話します。
 まあ,雪っていうか雪かきについて何ですけど。

2 雪かき

f:id:gisukajika:20220112212155j:plain

 雪かきが好きな人はいないでしょう。
 ただただ労働です。
 何かの見返りがあればですが,ほぼありません。
 徒労です。
 ですから,なるべくしたくありません。
 北国ですが太平洋沿岸なので,そんなにはつもりません。
 せいぜいくるぶしくらいです。
 長靴やブーツを履けばOKです。
 なので,雪かきしないでそのまま歩けばいいのにと思います。
 自分の家はあんまり雪かきしないんですけど,勤め先の玄関や駐車場は雪かきをします。
 来客対応ですね。
 雪の日でも,革靴とかビジネスシューズで外出する人いるんです。
 クルマを使っているからなんでしょうけど。
 あういうのビジネスマナーなんでしょうか。
 冬は雪対策した靴を履くべきだよなあ。
 ほんと思います。
 それで不幸になる人いないと思うんですが。
 それはマナーに外れている!
 とかはいうのやめたらいいと思うのですよ。
 マナーがなんぼのもんじゃい。
 安全快適が第一です。
 とはいっても,現状そういう方のためを考えて雪かきが必要になったりするんです。
 徒労ですね。
 その労働を生産性が高まることに使った方がいいと思うんだけどなあ。
 まあ,雪かきしないと生活できないっていうくらい豪雪地方の方にはあてはまらない話です。
 本物の雪国の方々,ご苦労様です。
 同情と尊敬をしています。

3 踏み固めた雪

 私の住んでる地域の雪はわりとすぐに溶けるのです。
 ですが,溶けにくいところもあります。
 日陰はもちろんですが,踏み固めたところです。
 雪は空気が入っているので溶けやすいのですが,固めると氷に近づくんですね。
 それで,これがすべると。
 ころんで,いたたたと。
 で,雪かきが困難なんですね。
 アスファルトなんかに張り付いているんで。
 融雪剤も効くは効くんですけど,即効性はないので。
 なので,雪かきする時は誰かが踏みしめない時にするのがベストです。
 まあ,そんなにうまくいかないんですけどね。
 早起きに苦手ですし。

4 最後に

 まあ私も背広で出勤してるわけですが,雪の日はだめだよなあ。
 つくづくそう思います。
 外はコート,室内で脱ぐでいいじゃない。
 そうなんですけど,コートで暖かいってわけでもないのでして。
 季節にあった服とか,そして靴とかでいいと思うのです。
 そういう合理的なマナーに変わらないですかね。
 と,やっぱりネクタイ締めながら思うのです。