ギスカブログ

心理学に興味津々「ギスカジカ」のブログ

MENU

例年どおりのタイヤ交換

 ほんとに寒くなってきました。
 東北地方に住んでいるので,冬はスタッドレスタイヤです。
 毎年,雪が降る日はけっこう前後するんですが,降ってからだと大変なので私は日を決めています。
 勤労感謝の日です。
 でも,今年は明日から天気が悪くなりそう。
 もう交換することにしました。

 

1 タイヤの状態

 今年でスタッドレスタイヤは,3シーズン目です。
 まだ,使えます。
 スリップラインでしたっけ。
 確認してまだ減りも大丈夫です。
 私が免許を取った頃は,スパイクタイヤが普通でした。
 禁止になりスタッドレスに変わったんですが,その頃に比べるとほんとに性能は上がったと思います。
 タイヤはヨコハマのアイスガードです。
 ブリザックでないと,という時期もありました。
 今は,差はそれほどありません。
 スキーもしないので,シビアコンディションで使うこともないですし。

2 タイヤのローテーション

 一応,タイヤはローテーションしています。
 あの8の字みたいな感じです。
 でも,これもそんなに効果があるのか分かりません。
 どれも変摩耗とかしてないし。
 ちょっと気休めみたいなものです。

3 ナット外し

 私は車載ジャッキ持ち上げて変えています。
 車載ジャッキだてフレームゆがむとかいう話もありますが,長時間でもないので気にしません。
 そして,車載ジャッキは平らな地面において使ってます。
 土の上です。
 これぬかるみとかじゃなかったら,土でも大丈夫です。
 家の庭,固いし
 まあ,へこむようならやめますけど。
 ナットは十時型のスパナで外しています。
 インパクトがあると楽なんだろうなあ。
 年々腰に効くようになってきました。
 クルマも大事ですが,体はもっと大事なのでゆっくり作業をしました。

4 サビ止め

 クルマの下回りはサビ止めのコーティングをしています。
 ディーラーにあるものなので,そんなに高度なものではありません。
 とにかく,スパイク禁止になってからの塩素量は半端ないです。
 なにもしなかったら,まずサビます。
 ですが,私のクルマも塗ってからずいぶんたつので,はがれが見えるようになりました。
 また,サビもちょこちょこ見えます。
 致命的なところはサビてないようですけど。
 そこで,サビ転換材を塗ったり,スプレーの防錆コートを吹いたりしてます。
 気休めですけど,サビの進行を抑えたいのです。
 まあ,雪降った後は下回りを水でジャブジャブ洗うのが一番ですけどね。
 毎年恒例の作業です。

5 交換修了

 約1時間ほどで交換が終わりました。
 途中で防錆スプレーがなくなったので,後で買って吹きましょう。
 明日,スタンドで給油ついでにタイヤの空気圧をチェックします。
 けっこう大事なんですね。
 あと,少し走ってからナット緩みの確認。
 ほんとタイヤ交換のない地域でクルマを乗りたいものです。
 まあ,退職したらクルマは処分するかもしれませんが。
 私はカブがあれば十分です。
 そのカブも,もうすぐ寒くて乗る気力がなくなるでしょうけど。