ギスカブログ

心理学に興味津々「ギスカジカ」のブログ

MENU

車検待ちブラブラ

今日は車検でした。

事前に点検受けていたとはいえ、1日かかります。

世の中スピード車検などもありますが、昔ながらのディーラー車検です。

雑誌やネットなどで調べると、安い車検には安いなりの理由があるとのこと。

確かに、クルマのユーザーマニュアルよりも早く部品を交換することもあります。

それで高くつくことも事実です。

まあですが、プラグなどは転ばぬ先の杖で交換してもいいんじゃないか。

そう思って、ディーラー車検です。

車検と関係ないですが、オイル交換などはマニュアルの距離を目安にしています。

ノンターボなので15,000㎞です。

長くなったね。

昔、用品店やガソリン・スタンドだと5,000㎞が普通で、時には3,000㎞で交換をすすめられていました。

3の倍数だとよく忘れるので、5の倍数で交換していたものです。

この意識は、ドイツ車に乗って変わりました。

環境配慮ということで、1年に1回しか換えないのです。

足りなくなったら継ぎ足せばいい。

そういう説明でした。

それで10万キロ以上乗りましたが不具合は一つもなし。

まあ、1回ディストリビューターが壊れて2気筒死んだことがありましたが、オイルは関係ありません。

それ以降、マニュアル通りでいいんだと思うようになり、ディーラーや用品店がなんと言おうと我が道をいっております。

消耗品はそんな感じですね。

エアコンフィルターは汚いのを見せられると納得するので換えちゃいますけど。

で、今のディーラーはS社さんなのですが、いい感じでほおっておいてくれるし、こちらの話も聞いてくれるので、とても居心地がいいです。

今までT社H社のディーラーを利用してました(ドイツ車はT系列です)。

まあ、1社を除いてだいたいいいお店ばかりでしたけど、このお店の感じが自分に一番合っています。

何せ混んでないのをいいことに、午前中はディーラーでノート広げて勉強してましたからね。

それで、何も言ってきません。

静かだしコーヒーもおいしいし、自宅より快適でした。

真夏日でもエアコンも効いて快適だし。

まあお客さんが増えたりお客様ちょっとと言われたりしたら、すぐたらやめるつもりでいましたけど。

さて、お昼過ぎに昼食兼ねて散歩に出ました。

食べた後、することもなく歩いていたら、用水路で魚がはねるのを見つけました。

用水路?

前日、前々日にけっこうな量の雨がふったため、幅1mくらいの大きなU字溝がざぶざぶ水が流れていたのです。

こんなところに魚が入ってくるのかなあ。

とのぞいて見たら、アユでした。

清流の女王がU字溝に!

けっこうな群れでした。

まあまちがえて入ってきたのだろうし、ここはコケがつく石もないので、そのうち川に戻るでしょうけど、こんな人工的なところにも野生のものは来るんですね。

生きる力に感心します。

ミノーとスレ針を持っていれば釣りを開始したでしょうけど、車検にそんなものを持参するわけもなく、ただただ素早く泳ぐ様を見ていました。

もうすぐ水量は減り、川らしくなくなって、ちょぼちょぼの側溝に戻るはずです。

その前に川に戻ってほしいなあ。

遠くにカワウが飛んでるのも見えましたし。

さて、ディーラーに戻って、夕方ようやく車検終了。

来週、車検証を取りにもう一度来なくてはならないようです。

若い整備士さんの説明を聞きながら、このディーラー中年以上の整備士さん少ないなあとどうでもいいことを考えます。

力仕事だから、ある程度の年齢になると営業とか配置転換するのでしょうか。

一生懸命説明しているのに、上の空で話を聞いていてはいけませんね。

反省です。

クレジットの1回払いで支払い終了。

点検後らしく適度に重くなったハンドルを操作して家路につきました。