ギスカブログ

釣り・読書・ウクレレ「ギスカジカ」のブログ

MENU

生命保険について考えた

 生命保険に入っていますか。
 私も一応入っています。
 ずっと給料天引きで保険料払っています。
 とはいえ,まったく生命保険には詳しくありません。
 それで,生命保険について考えてみました。

1 終身保険か定期保険か

 こういうことは生命保険の基本なのだそうです。
 でも,まったく知りませんでした。
 終身保険とは,生涯保障する保険です。
 一方,定期保険とは期間を決めて保障する保険です。
 たいてい保険料を支払っている期間を保障しています。
 自分の保険はどうか。
 そうだろうと思っていたのですが,定期保険でした。
 退職すると保険もおしまいです。
 一般に,終身保険は保険料が高く,定期保険は保険料が安い。
 そういう傾向があります。
 私のは,職場の団体保険であることもあるでしょうが保険料が安くなってます。
 そういう意味でも典型的な定期保険ですね。

2 貯蓄型か掛け捨てか

 これは掛け捨てがいいといわれることが増えました。
 貯蓄型は保険料で投資信託を買っているのだから,それなら自分で投資信託を買えばいい。
 こう説明されます。
 説得力ありますね。
 私のはどうか。
 実は,入った時は貯蓄型でした。
 入った時は?
 2000年代に日本の生命保険会社の破綻が相次ぎましたね。
 私の入っていた生命保険会社も破綻したんです。
 それで,外資に買われちゃったと。
 こういうことがありました。
 それで,一度契約の見直しがあったのです。
 保険料は上がらなかったのですが,貯蓄型ではなくなりました。
 ですが,それでは解約が相次ぐと思ったのでしょう。
 解約時に一時金が支払われる仕組みに変わったのです。
 この一時金は掛けた保険料の3分の1か4分の1ぐらいです。
 でも,その時は全部ぱあになると思ったので,継続したんです。
 子どもも小さかったので。
 今考えれば,冷静に計算してみればよかったかなあ。
 まあ,それで私の保険は一時金ありの掛け捨てです。
 一番よくないといわれる型ではあります。

3 生命保険か医療保険

 生命保険に医療保険は分けた方がよいといわれます。
 生命保険はいろいろと特約がつきます。
 その分保障が増えるんですが,保険料も上がります。
 私のは医療保険も入ってますね。
 ただし古いので1週間ぐらい入院しないと保障もでません。
 見直しも提案されたのですが,保険料を上げたくなかったのでそのままにしています。 高度医療補償制度もあるので,これでいいかなと思っています。
 保険は結局自分でまかなえない部分を保障してもらうためのものなので,医療保険はもういいかなと思っています。
 子どもも大きくなりました。
 私が死んで困る人はもういません。
 なら,生命保険も,もういいんじゃないか。
 そうなんですけど,後数年で解約すると計算上損になるので続けています。
 まあ,万が一の保険として,ここまできたからいいかなとも思っているところもあります。

4 今になって思うこと

 私は就職した際は,生命保険に入っていませんでした。
 昔の漁師は縁起悪いといっていた人も多かったのです。
 その影響でした。
 なのになぜ入ったか。
 職場のおばちゃんの知り合いが保険営業になって断り切れなかったのですね。
 まあ,一つくらいいいか。
 そう思ったのも事実です。
 あの時やめていたら入ってなかったと思います。
 今考えれば,それでもよかったなあと思います。
 幸い,保険を使わないままこの年齢となりました。
 このまま使わないで終えることを願っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バカしか入らない生命保険 (祥伝社新書) [ 三田村京 ]
価格:858円(税込、送料無料) (2022/2/28時点)