ギスカブログ

スモールライフを目指す「ギスカジカ」のブログ

MENU

メバルは釣れなかった

 寒くなってきたので,釣りの仕方を変えてみました。
 メバル狙いです。
 まあ,釣れなかったんですけど。
 今回は,釣れない釣り人の話です。

 

1 メバルはちがう

 根魚の釣りは,ほぼ同じです。
 海底の根に近くにエサを落とし誘います。
 上から落ちるエサに注意しているので,上下というかエサを落とす動きが中心となります。
 いろいろな釣り方はありますが,基本はこうです。
 メバルも根魚の1種なんですが,多少ちがうのです。
 メバルは,根にずっといるのではありません。
 水中に浮いて,上を見ているのです。
 日中は,根に隠れていることも多いので,普通の根魚と変わらない場合もありますが。 さて,水面方向を見ているメバルを釣るには,仕掛けをどう動かしたらよいか。
 上層の横に動かします。
 つまり,根を釣りません。
 他の根魚とは,釣り方が変わってくるのです。

2 ウキとジグヘッド

 ジグヘッドスイミングで誘うのが主流の釣り方です。
 私もこの釣り方をします。
 シンプルで楽しい釣りです。
 ですが,ちょっと問題もあるんです。
 まず,極端に軽いジグヘッドを使うので,遠くに仕掛けが飛ばないんです。
 なぜ,これほど軽いジグヘッドを使うかというと,仕掛けを動かすというよりただよわすから何です。
 重いと沈みが速くなるんですね。
 また。軽さゆえ風がないことが好条件になります。
 なので,私は飛ばしウキを付けた仕掛けを使います。

f:id:gisukajika:20211101062333j:plain

 ウキといっても沈むんですね。
 ウキの水流も魚を誘うとかの説明もありましたが,あんまり関係ないような気がします。
 これでやってみました。

3 ボウズです

 結果,あたりもなし。
 夕方にけっこう探ったんですが。
 まだ,岸にメバルが寄ってないのかなあ。
 定住している小さいメバルもいるはずなんですが,最近はいわゆる磯焼けなのか海藻が少ない感じなので,居着かなくなっているのかもしれません。
 水面がはねているので,小さい回遊魚が入っているようです。
 イワシかなあ。
 一応はねている辺りにも投げてみました。
 反応なし。
 イワシだとルアーはきついので仕方ないですね。
 それと,タックルもダメでした。
 いつものオリムピックとアブマチックだったのですが,これは巻き釣りに向きません。 特に,リールが飛ばないスムーズに巻けないなので。
 スピンキャスト好きですが,まあ無理して使うこともないのでスピニングに替えます。
 ロッドも5フィート半では短いんですね。
 ウキからハリスを伸ばすので投げにくいんです。
 釣れない原因は,いっぱいありました。

4 最後に

 もう少し寒くなって,メバルが寄ったらまたやりたいと思います。
 でも,寒くなりすぎると行かなくなっちゃうんです。
 寒さに弱いので。