ギスカブログ

釣り・読書・ウクレレ「ギスカジカ」のブログ

MENU

キッスをウクレレで

 休みの日になると物置に入って片付けをしています。
 なるべく持ち物を減らしたい。
 定年は身軽で迎えたい。
 そうは思っていますが,遅々として進みません。
 今日は古い音楽雑誌を見つけました。
 それで,片付けはストップです。

 

1 キッスというバンド

 この雑誌も20年以上前のものになるんですね。
 ヤングギターです。

f:id:gisukajika:20211106223944j:plain

 興味ある楽譜が載っている時だけ買っていました。
 表紙がエース・フレーリーです。
 ピックアップが3つ付いたレスポールがかっこよかったなあ。
 でもこれは,再結成の時の特集です。
 メイクをするバンドだから,見た目が全然かわらないなあ。
 キッスは,私が小学生かな中学生かな,そのくらいが全盛期のバンドです。
 このメイクが印象的でした。
 初来日時は,消防法で火が吹けなかったとか。
 過激なイメージのバンドでした。
 でも,曲は案外聞きやすいロックンロールです。
 日本で一番売れたシングルは,バラードなんですけどね。
 ハード・ラック・ウーマンという曲です。
 まあ,当時フォークソングが流行っていましたから。
 子供のころは,あんまり近寄っちゃいけないバンドの雰囲気がありました。

2 ラブ・ガン

 キッスの代表曲は,何になるでしょう。
 前述のバラードは,キッスの曲では例外です。
 けっこう前にキャノンのカメラのコマーシャルで使われた曲も有名です。
 アイ・ワズ・メード・フォー・ラヴィン・ユー。
 でもこれ,ディスコブームに乗ろうとして作った曲なんですね。
 このリズムを使ってるのこの曲だけです。
 これも例外。
 まあ,ロックンロール・オール・ナイトかデトロイト・ロック・シティでしょうね。
 コンサートのアンコール曲ですし。
 でも,私にとってキッスといえばラブ・ガンです。
 ちょうど,そのアルバムが発表されたころにキッスを知ったのです。
 刻印付けですね。
 あのジャジャジャジャ,ジャジャジャジャ,ジャジャジャジャジャジャジャーっていう3連刻みこそキッスだなあ。
 当時は,とってもかっこいいと思ってました。

3 ウクレレでキッス

 それで,なんで片付けが止まったかというと,ウクレレでラブ・ガンを弾いてみようと思ったからです。
 パワーコードをかき鳴らすのが中心の曲です。
 ウクレレのコード弾きでもできるにちがいない。
 そう考えたのでした。
 やってみました。
 Emの3連符から始まります。
 ディストーションギターとウクレレ
 響きはまったく違いますが,できないこともありません。
 まあ,音が相当かわいらしくなりましたけど。
 その続きもコードを押さえていけば,できなくはありません。
 すっかりおもしろくなって,やりこんでしまいました。
 途中のギターソロは,ギターとしては簡単なんですが,ウクレレでは難しかったですね。
 正直にいうと,できませんでした。
 ウクレレのポジションをまだ把握しきっていないことなどが原因です。
 でも,そこはいいことにします。
 ラブ・ガンの伴奏ができたことがうれしい。
 冷静に考えれば,ちっともウクレレっぽくない演奏ですけど。

4 最後に

 なんか一人でウクレレの可能性を広げたみたいに感じてました。
 まあ,でも世界は広いからキッスをウクレレで完璧に表現している方もいるでしょう。
 片付けは止まりましたが,自分にとっては充実した休みを過ごすことができました。
 いい1日でした。