ギスカブログ

スモールライフを目指す「ギスカジカ」のブログ

MENU

久々のメバル

1 はじめに

 家族の入院で手続きが増えました。
 釣りに行く時間を見つけるのが難しいです。
 何とか時間を見つけ,夕マヅメに行ってきました。
 メバル釣りです。

2 信じる釣り

 いつもの,ゆっくり沈むウキを使った投げ釣りです。
 ほんとうにゆっくり巻きます。
 ハンドル1周1秒か2秒くらい。
 巻きものの釣りはほとんどそうなんですが,信ずる者の釣りです。
 釣れると信じて巻いていないとやってられません。
 特にデッドスローの釣りはそうです。
 障害物があるわけでもない水面を見ながらゆっくりハンドルを巻く。
 信じてなきゃやってられません。
 同じデッドスローでも管釣りニジマスだとまたちがいます。
 なぜなら,管釣りならそこに魚がいるのが分かっているから。
 メバルは水中が見えないので,いるかどうかも信念です。
 釣りは多かれ少なかれそういうものだ,とは分かっています。
 でも,メバルはその感が強いんだよなあ。

3 信じられなくなって

 だんだん夕闇が迫ってきます。
 まあ,当たりもないので,だんだん信じられなくなりました。
 いろいろと煩悩がわくのですね。
 泳層が深いんじゃないかとか,まだ根にもぐっているんじゃないかとか。
 で,ついに仕掛けを交換です。
 といっても暗い中で,テキサスとかは根掛かり祭りになります。
 泳層が深いと判断して,スプリットショットに替えました。
 つまり,投げウキを重りに替えたんですね。
 これで深いところを探れるだろう。
 そういう考えなわけです。
 でも,こうすると巻きを早めないといけません。
 デッドスローでは,底についてしまいますから。
 ライトを持ってきていないので,仕掛けの交換はこれでおしまい。
 短気は吉とでるのでしょうか。

4 底物が釣れた

 ある意味正解でした。
 底にすむ魚が釣れました。
 最初はラグビーくんです。

f:id:gisukajika:20211129170819j:plain

 キヌバリですね。
 久しぶりです。
 これが釣れるとアイナメも居るように思えてきます。
 続けていつものカジカです。

f:id:gisukajika:20211129170840j:plain

 これアナハゼかなあ。
 正式名称が分かりません。
 とにかく,夕闇で浮いてきている可能性はあるものの底にいる魚が釣れ始めました。
 そしてついに,メバルが釣れました。

f:id:gisukajika:20211129170902j:plain

 いやあ,びっくりするくらい小さいなあ。
 とはいえ,今年初のメバルです。
 ありがたや,ありがたや。
 まだ,底にいたんですね。
 ちょっと引き潮気味だったし。
 よかった,よかった。

5 最後に

 結局,調子に乗っていたら根掛かりして仕掛けをなくしました。
 暗くなったりもう一度仕掛けづくりはできずに終了です。
 朝も寒くなってきたし,魚はこれからだけど,釣りはもう終わりかなあ。
 堤防って遮るものがないので,風当たりが強いんです。
 まあ,もう少しだけやることにしましょう。
 普通サイズのメバルにも会いたいし。