ギスカブログ

心理学に興味津々「ギスカジカ」のブログ

MENU

傾聴はとても大事

 カウンセリングに詳しくなりたくて関連書籍を読んでいます。
 今回紹介するのは古宮昇さん著「傾聴の基本」です。
 聴くということの考え方や基本的な技法について説明していました。
 とても勉強になった一冊です。

1 なぜ傾聴を求めるのか

 まずは傾聴を求める動機を理解することが大切です。
 人は,どのような心の動きによって人に話を聞いてほしいと思うのでしょう。
 一つは自己実現だそうです。
 よりよい自分になりたい,なった自分を喜びたい。
 そういう気持ちです。
 これが他人に向かうと自分を理解されたい,という気持ちになるのですね。
 そして,これと深く関係するのが自分を表現したいという気持ちです。
 人前で話すことが苦手な人もプライベートではよく話す。
 本質的に表現したい気持ちを持っている現れです。
 二つ目は無条件の愛を求めることだそうです。
 ありのままの自分を受け入れてほしい。
 表面的な要望を認めるだけでなく,内面を満たしてほしい。
 こういう欲求があるそうです。
 相手に認められたいばかりに自分を作ったり偽ったりする。
 そうするとストレスがたまっていくとのこと。
 こういう方がカウンセリングを必要とするのでしょうね。
 悪いことをして気を引く子どもの気持ちも似たようなものかもしれません。
 三つ目は変わりたくないという気持ちです。
 これは自己実現と矛盾しているように感じられるかもしれません。
 しかし,根本には自己無力感があるそうで,自分を否定されたくないという気持ちの現れだそうです。
 それまでの自分を否定されたくないという気持ちが強いとこうなるのですね。
 これらの心理を理解することで,傾聴に臨むことができるようになるとのことでした。

2 傾聴する側の心構え

 一つは,共感的に聴くということです。
 この場合の共感的とは,相手の立場になって聴くことです。
 つまり,相手の伝えたいことや感情を相手の身になって聴くということになります。
 相手がまちがったことをいったとしても指摘してはなりません。
 論争するなどもってのほか。
 そうではなくて,相手が理解してほしいことは何かと考えながら聴きます。
 追究すべきは真実ではありません。
 相手の考えと感情です。
 難しいですが,ここが傾聴の原点になります。
 二つ目は,相手を受容することです。
 まずは相手を受け入れ,アドバイスや忠告などは慎重に行うということでした。
 できる限りアドバイスはしない方がよい。
 相手が解決しようと思わなければ,どんなアドバイスをしても効果がありません。
 正しいことを伝えるよりも相手を受け入れることが大切とのことでした。
 これは相手を尊重しているということを伝えることでもあるそうです。
 三つ目は,自分に素直になることです。
 聴き手の心の持ちようが大切になります。
 自らが努力し乗り越えた経験と似た事例を相手が話したとします。
 自分の成功経験から相手にアドバイスを与えたくなるでしょう。
 しかし,これはうまくいきません。
 相手の気持ちに寄り添った行動ではないからです。
 あるいは,自分が失敗したことと似た事例には過度に思い入れをもって同情してしまうかもしれません。
 つまり,相手の話に聴き手の心が過剰反応してしまうことがあるのです。
 ですから,自分の心を率直に見つめ,自分の弱さを素直に認めることが相手を受容し共感的に聴くことを可能にするのです。
 聴くためには,自分自身のケアも大事なのです。

3 傾聴の仕方

 まずは,体をゆるめ体を感じながら聴くことが大切です。
 頭で考えたり,体が緊張していたりしたのでは,傾聴はできません。
 続いて,話し手に関心があることをボディ・ランゲージで伝えます。
 体を向け,うなづきながら聞きます。
 最後に,相手の話を理解したことを伝えます。
 これは,蕩々と説明するのではありません。
 相手の言葉を繰り返すのですが,相手が伝えたいと思っていることを繰り返すのです。
 なんでもかんでも繰り返していたら,まじめに聞いていなかったと思われます。
 加えて,大事なことは傾聴はテクニックではないということです。
 技術は必要ですが,それのみを駆使するのでは相手に不信感を持たせます。
 傾聴する際の心構えを忘れず,相手を分かろうとする意思が大切です。

4 どんな人に向いた本か

 カウンセリングにとって,とても大切なことを学ぶことができた本でした。
 この本は,カウンセリングはもちろん,コミュニケーション力を高めたい人に役立つ本です。
 まとめるとこうなるでしょう。
 人を理解したい,信頼されるコミュニケーションがしたい人に向いた本です。
 何度も読み返したい,実践の後にもう一度読んでみたい,そんな本でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一生使える!プロカウンセラーの傾聴の基本 [ 古宮 昇 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2022/3/2時点)