ギスカブログ

釣り・読書・ウクレレ「ギスカジカ」のブログ

MENU

小型船舶免許を更新した

 今日は5年に1度の免許更新講習を受けました。
 船舶免許です。
 私は,小型船舶2級をもっています。
 今回は,講習を受けて考えたことについて話します。

f:id:gisukajika:20211023170721j:plain



 

1 ライフジャケットが必須に

 5年間には,いろいろ法規が変わります。
 私は4級小型船舶時代に取得したので,今取得した方よりできることが多いのです。
 例えば,水上バイクの操縦も許可されています。
 したことはありませんが。
 今回は,平成30年に船上でライフジャケットを着なければならない,という改正について,いっぱい説明されました。
 ライフジャケットがあれば防げた悲しい事故があったのかなあ。
 もっていないともう船に乗れない感じです。
 船中にいれば着なくともいいらしいのですが,そんな立派な小型船舶は少ないでしょう。
 私は小舟にしか乗りませんし。
 まあ着て損なことはありませんし,着用していきましょう。

2 船舶免許の不思議

 船舶免許って自動車免許とは,かなりちがっているところがあります。
 少しお話ししますと,こんな感じです。
 飲酒運転は禁止です。
 当然だと思いますよね。
 現在は当然禁止です。
 でも,平成15年6月以前はそうじゃなかったんです。
 驚きますよね。
 飲んで操縦してもよい時代が,ちょっと前まであったんです。
 あと,免許をもっていない人が操縦したらいけませんよね。
 そう思いますよね。
 ところが,免許をもっている人が乗っていれば,無免許者に操縦させてもよい海域があるんです。
 これ,現在でもそうなんです。
 さすがに水上バイクはダメなんですけど。
 おそらく,船長がいればいい。
 そういう時代があったのでしょう。
 驚きますよね。
 ねえ。
 船舶免許って,自動車免許とはかなりちがう常識があるでしょう。
 私も取得した時は,びっくりしました。
 改正に次ぐ改正で,どんどん厳しくなってきていますけど。
 そのうち,自動車免許と変わらなくなると思います。

3 そろそろ眼が

 船舶免許は更新講習なので,試験があるわけではありません。
 でも,ちょっと更新が危ぶまれる場面がありました。
 視力検査です。
 あ~あ。
 自動車とちがって両目検査じゃないんです。
 片目ずつ0.5以上なんですね。
 片方がちょっとあやしく,何度もやり直しをしました。
 ようやく合格。
 試験官が優しかったのかなあ。
 まあ,基準があるでしょうからそんなことはないでしょうけど。
 自分の視力が衰えていることは感じてましたが,ここまでとは。
 そろそろ眼鏡かなあ。
 めんどうくさいなあ。
 今も画面を見ていますが,なるべく遠くを見るようにします。
 これも健康第一ですね。
 やれやれ。

4 最後に

 実は,年間で船を操縦する機会ってめったにないんですね。
 ここ数年は特にそうなんですが。
 失効するのが嫌で受けてるようなものなのです。
 まあ船舶は失効しても回復するのが自動車より格段に楽なんですけど。
 でも,あるとないでは自由度がかなり変わりますからね。
 5年たったらどうするかまた考えたいと思います。
 たぶん,更新するでしょうね。