ギスカブログ

釣り・読書・ウクレレ「ギスカジカ」のブログ

MENU

根魚権蔵キワスピンの使い心地

新しいリールを手に入れました。

プロックスの根魚権蔵キワスピンです。

どんなリールかというと、ジャンルでいえば穴釣り用です。

正確には穴釣りではなく、防波堤の壁際を釣るためのリールだそうです。

メーカーが勧める使い方については、こちらの動画をごらんください。


www.youtube.com

楽しそうでとてもいいですね。

私はキワぽちゃゲームがしたくて、このリールを買ったわけではありません。

普通の根魚ワームゲーム用に買いました。

今までメインはアブマチック、サブにダイワのアンダースピンとスピンキャストリールを使ってきたのですが、どうやらアブマチックが寿命のようです。

本来、するはずのないハンドル逆転が起きたりと、実釣に影響が出てきました。

メンテをしてなんとか使えているのですが、このまま使い続けるのは不安です。

ダイワのアンダースピンもいいのですが、予備がほしい。

と考えていたところ、先の動画を見てこれはいいと思ったのです。

値段も3000円程度です。

昔から小さいリールは好きだったので、断捨離中ですが思い切って買いました。

まあ、アブマチックと選手交代といった感じです。

それでは、使ってみての感想を話します。

まず、このリールは小さい。

155gしかありません。

サイズは800番とのこと。

スピニングリールのサイズは、実はメーカーでバラバラです。

以前、オリムピックの大きさにそろえようという動きがあったのですが、結局不統一になりました。

だいたい、ダイワとシマノがほぼ同じ数字を使っているので、なんとなくそれに合わせている感じです。

それで両メーカーの最小が1000です。

これは3ポンドライン、ナイロンで0.8号くらいが100m巻けるくらいのリールです。

そしてキワスピンのサイズは800。

つまり、1000よりもさらに小さいってことです。

糸は深溝なので6ポンドが100m巻けるようですが。

このスプールの直径だと、3ポンド以上のフロロは無理ですね。

ばらばらとほどけるか、かりかりにクセがつくかのどっちかです。

メーカーはフロロも使えるとうたってますが、ナイロン専用だと思います。

キワ釣り(穴釣りの一種でしょう)専用なので、キャスト性能は考えてないかもしれないのですが、投げてみたら普通に投げやすかったです。

ただ、ベールを起こした時のストッパーがないので、キャストするとベールが動きます。

ということはフェザリングがしにくいということです。

まあ、人差し指で糸を拾った後に、ベールを半回転させれば問題なくフェザリングはできるのですが、ちょっとめんどうですね。

キャスト中心のリールじゃないので、この辺りはまあ仕方のないところでしょう。

ハンドルを回すとベールが返るオートリターンはついていました。

あるとないでは操作性に天地の差が出るのでこれはうれしかった。

キャストの修正が非常に楽になりますからね。

でも、この辺りの性能は70年代リールのカーディナル33がいまだに頂点のような気がします。

アウトスプールはいろいろ便利だけど、この点だけはインスプールのリールが優れていますね。

さて、ドラグですが、ダメダメでした。

一応ついているのですが、急に出て止まる、急に出て止まるってやつで、ダメなベイトリールのドラグみたいです。

値段相応というか値段以下みたいな感じですが、これはリールを壊さないためについている安全装置とみなしましょう。

実釣では使えません。

そのうちグリスアップをして使えるようになるか試したいと思います。

また、ラインローラーは回りませんでした。

形状を見るとツイストバスターっていう機能はなさそうですし、これはこれでいいのかな。

多少は巻きが重くなるのかもしれませんが、使っていて気になることはありませんでした。

その巻き心地ですが、糸をつけないで巻いた感触は、今は軽快です。

これがどのくらい続くかですね。

こればっかりは使い続けてみないと分かりません。

ハンドルはEVAのストレートなのですが、これは使いやすかった。

いい発想だと思います。

平たいノブやT型ノブじゃなくとも、巻きやすいノブがあるんですね。

このリール、総じていうと根魚ゲームに使うには十分といった感じでした。

ダイソーの2号糸を巻いて使ったのですが、問題はありません。

まあ釣れなかったので、サカナがかかったらどうかについては、今度述べたいと思います。

最後に、塗装ですがオリーブカーキという色を購入し、落ち着いていていいと思いましたが、ハンドルの裏がはげてました。

メイドインチャイナも、もうちょっと仕上げをちゃんとしてよ。

とは思いましたが、安いし実用には影響ないところだしということで不問にしてます。

なんにせよ防波堤で根魚をねらうには十分なリールです。

かわいいですし、興味をもった方は釣り具店で手にとってみてはどうでしょうか。